特定IP電話番号(利用者設備識別番号)電気通信番号使用計画

事務所トップ|電気・通信・情報関係の各種事業許認可 電気・通信トップ

ホーム > 電気通信番号 > 特定IP電話番号

特定IP電話番号(利用者設備識別番号)

電気通信番号計画に利用者設備識別番号として定める特定IP電話番号(電気通信番号規則 備考)

電気通信番号の構成(電気通信番号計画 第3)

□0 50CDEFGHJK
(ただし、英字は十進数字(Cは0を除く。)とし、CDEFは総務大臣の指定により電気通信事業者ごとに定めるものとする。)

電気通信番号により識別する電気通信設備又は提供すべき電気通信役務の種類若しくは内容(電気通信番号計画 第3)

音声伝送役務(利用 者の端末設備等をインターネットプロトコルを使用してパケット交換網に接続するものに限る。)及び当該役務に係る利用者の端末設備等
ただし、FMC電話番号により識別する電気通信設備又は提供すべき電気通信役務の種類若しくは内容と同一のものを識別することができる。

電気通信番号の使用に関する条件(電気通信番号計画 第3)

自ら指定を受けて特定IP電話番号を使用する者にあっては、次のとおりとする。
1 呼の制御機能を有する設備を設置すること。
2 直接又は他の電気通信事業者(一の者に限る。)の網を介して第一種指定電気通信設備と網間信号接続を行うこと。ただし、総務大臣が特に認める場合を除く。
3 特定総合品質を満たすこと。
4 特定総合品質を満たさない形での端末設備等の接続がなされないための措置を講ずること。
5 特定IP電話番号を使用してFMC電話番号により識別する電気通信設備又は提供すべき電気通信役務の種類若しくは内容と同一のものを識別する場合には、次のとおりとする。
(1) 利用者からの随時の請求に応じて呼を振り分ける機能を有する設備を設置すること。
(2) 利用者からの随時の請求に応じて特定される端末系伝送路設備について事業用電気通信設備の自己確認が行われていること。
(3) 利用者からの随時の請求に応じて特定される端末系伝送路設備に接続する場合、接続する設備の別及び当該端末系伝送路設備に係る料金水準で課金される旨を呼の接続に先立って発信者へ通知するための措置を講ずること。


電気通信番号使用計画のお手続きのお手伝い致します

電気通信番号使用計画のお手続きの支援を承っております。 総務省・通信局関連の法務業務のアウトソーシングとして是非ご検討ください。

事務所案内

行政書士はやし事務所・電気通信番号使用計画
事務所案内(詳細)
電気通信事業 電気通信事業・各種手続

電気通信主任技術者資格者証の交付を受けている行政書士がサポートさせていただきます!


お問合せ

事務所概要

電気通信事業法の各種お手続きの代理・代行を承っております。総務省・通信局関連のお手続きはお任せ下さい!届出・登録の書類の作成、添付資料の収集、書類提出の代理・代行を行ないます。 行政書士はやし事務所 行政書士 林 寿 東京都江東区石島8番7号

総務省 総務省 総務省 総務省 東京都行政書士会 行政書士会連合会